2014年08月05日

ハイドランジアの管理方法

ハイドランジア(西洋アジサイ)の管理方法

peach_1.jpg

■置き場所■
開花中は日当たりのよい室内に。
以後は戸外の日当たりのよい場所に移します。真夏は半日陰に置きます。
庭に植えることもできますが改良品種は鉢のまま管理します。

■水やり■
水をたいへんに欲しがる植物です。絶対に水を切らさないようご注意ください。
生育期には1日1回は必要です。

■肥料■
生育中のみ月に1回緩効性化成肥料を施します。また花が終わってから、10月くらいまでは油粕などを定期的に与えてください。

■開花後の管理■
花後は、葉のついているところを1〜2節残して思い切って刈り込み
一回り大きな鉢に植え替えます。そして、7月中下旬に再度刈り込みます。8月以後に刈り込むと花芽ができず、来年に花が咲きません。 

■冬越し■
地植えした物は霜が降りる前に鉢上げします。
冬場に寒さにあたることで花芽が充実するので、5℃程度の暖房の無い部屋に
最低2ヶ月は置くようにします。
長期間0℃以下にすると花芽が枯れてしまうのでご注意下さい。


posted by acca_hanamasa at 16:00| 鉢物メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。